なぜあの組織は人が育つのか?〜指示待ち部下が自ら動き出す人材育成法〜

「社員やメンバーの主体性を育むこと」

マネジメントに携わる方であれば誰もが一度は頭を悩ませたテーマでしょう。

何も言わなくても常に最善の努力をしながらゴールに向かって行動し、ロイヤリティの高い組織を実現するためには一体どうすればよいのか?

今回は、「取り組み事例」「経営者の役割」「選択理論の応用」という3つの切り口から、主体性を育む秘訣をお伝えします。

 

特集1 株式会社アールキューブ 代表取締役 坂田 健
特集2 レナード株式会社 代表取締役 三原 孔明
特集3 セキスイハイム中四国株式会社 岡山支社店長 福島 達也
特集4 株式会社くまのみ 代表取締役 池田 秀一