夢・志を育み、充実した 学校生活をすべての生徒にー

 

子育て 社員教育 経営者の自己研鑽
学校法人花巻学院 花巻東高等学校 立志 夢実現プロジェクト

将来を考え、自らの進路を決めていく高校時代。
人生レベルでの理想・夢・志を明確にし、そこから逆算した目標を定め、
毎日を計画的に生きていくことがこの上ない理想でしょう。
「どうしたらそのような教育を実現できるのか」
このテーマにチャレンジしたのが、大谷翔平選手の出身校として知られる花巻東高等学校です。
アチーブメントとの共同プロジェクトがいよいよ3年目を迎えようとしています。
その特徴や取り組みを、改めてご紹介させていただきます。

オリジナル手帳を活用した特別カリキュラム

2019年から新たにスタートした取り組みが、立志夢実現特別カリキュラムと題した、目標達成教育です。これは、オリジナル生徒手帳や映像教材を用いながら、「社会人人生を見据えた中長期的目標から、逆算した高校生活を送る」ための特別カリキュラムです。アチーブメントがこれまで培ってきた人材教育のノウハウを提供し、オリジナル手帳とガイダンス研修の開発から運用までをサポートさせていただいておりますが、いよいよ2021年の春から3年目を迎えます。
花巻東高等学校の教育理念は『立志 夢実現』です。この教育理念を実現するための具体的な取り組みをしていきたい。それが同校からいただいた要望でした。そんな思いに応えるべく、生徒の視点に立ち、学校生活や部活動や受験対策などを計画的に行い、日々の実践を支援すること。これをコンセプトに、オリジナル手帳が開発されました。

解説動画とガイダンス研修で、日々の活用を促進

導入翌日から、手帳を活用する毎朝10分のプランニングタイムを全校一斉で実施がスタートしました。教職員がリードをし、全8章の解説動画で実践に落とし込んでいます。また、年に数回、アチーブメント講師によるガイダンス研修も行われており、活用をする上でぶつかる壁や疑問を解消する機会となっています。また、論述を行う授業で「人生の目的をもつ大切さ」について扱うなど、毎日の授業でも様々な創意工夫が行われており、取り組みが浸透してきました。

 

一流経営者の生き様に触れ、人生を考える機会も

2020年9月には、新たな取り組みとして、岩手県一関市にて創業102年の染物店『京屋染物店』代表取締役の蜂谷悠介氏による全校生徒向け講演が行われました。東日本大震災の影響で倒産の危機に瀕していたなかで、どのようにして事業の目的を見出し、志に生きてきたのか。オリジナル生徒手帳の原型となった、アチーブメントプランナーをどのように活用して目標達成を作り出してきたのかなど、実体験に裏付けられた力強いメッセージをされました。真剣な表情でメモをとる生徒も多く、志の大切さを噛み締められた機会となったのです。

右:毎日の朝に手帳を開きプランニングを全生徒が行う 左上:京屋染物店 蜂谷悠介社長による渾身のメッセージ 左下:昨年11月の全校生徒向けオンライン研修
右:オリジナル生徒手帳 左:高校生から一貫性のある人生を学ぶ

理想から逆算した高校生活が着実に

カリキュラムスタート時に入学した生徒たちが、いよいよこの春に3年生になります。部活や学業で目標を明確に定め、その達成から逆算して学期ごとの行動を決め、一方ずつ着実に成果を積み上げている生徒が増えてきています。コロナ禍で、学校生活も大きく変貌しましたが、全員がそれぞれのできる最善を尽くして歩みを進めています。今後の花巻東高等学校の活躍に乞うご期待ください。