TAG

目標設定

  • 2020年8月31日
  • 2020年9月17日
  • 0件

思考の研鑽が成功への道を拓く

アチーブメント株式会社代表取締役会長 兼 社長 青木 仁志 どんな困難に見舞われても揺るがぬ信念を持ち、突き進む。そんなブレない心を、いかにしてつくるのか?28年間『頂点への道』講座で成功の原理原則を伝え、追求し続けてきた青木が、その方法をお伝えします。 北極星を見続けることで自分軸は強化される 人 […]

  • 2020年8月27日
  • 2020年9月12日
  • 0件

不動心は鍛えることができる

エアレース・パイロット/エアロバティック・パイロット 室屋 義秀 2017年、44歳でアジア人として初となるレッドブル・エアレースの年間ワールドチャンピオンに輝き、いまも第一線で活躍し続ける室屋義秀氏。18歳でグライダー飛行訓練を開始し、世界の頂点に立つまで その歩みは、決して順風満帆なものではなか […]

  • 2020年4月5日
  • 2020年4月6日
  • 0件

素質に依存しない 一流を育てる方程式

明桜高等学校野球部 総監督兼投手コーチ 尾花 高夫  現役時代は東京ヤクルトスワローズのエースとして、チームの実績向上に大きく貢献し、その後も監督・コーチとして数々の球団を日本一に導いてきた尾花氏。現在は明桜高等学校にて野球部総監督として指導を担当。技術のみならず、考え方を含めた人間教育に取り組んで […]

  • 2020年4月3日
  • 2020年8月15日
  • 0件

徹底的に他者の知識と経験を活用することで成果を加速させる

SBCメディカルグループ 代表 相川佳之 日本一の美容グループとして名高い「湘南美容クリニック」総院数は約80、平均1日来院者数は5000名を超え、80%超がリピーター。この輝かしい実績を1代で築き上げたのが、相川佳之 氏。他組織を圧倒する、経営戦略を生み出してきたのは「徹底的にパクる」、略して「T […]

  • 2020年3月31日
  • 2020年8月28日
  • 0件

オリジナル生徒手帳を活用した「目的教育」を、高校教育の現場で本格導入

学校法人花巻学院理事長/花巻東高等学校校長 小田島 順造 アチーブメント株式会社 代表取締役会長 兼 社長 青木 仁志  大谷翔平選手や菊池雄星選手らを輩出した岩手県の花巻東高等学校が、アチーブメント株式会社と連携して、人生を戦略的に生きるための特別カリキュラムを導入。『立志 夢実現』という同校の指 […]

  • 2020年3月30日
  • 2020年4月6日
  • 0件

理想とのギャップが自分を突き動かす

世界選手権 あん馬 金メダリスト 亀山 耕平 昨今、世界の舞台で数々の金メダリストを輩出し、国民の注目を集める体操。そのなかで、いよいよ迎える東京オリンピックへの期待の星の一人が亀山耕平選手です。2013年には世界選手権での優勝経験も持っていますが、自信家でもなければ、エリートとして成長してきたわけ […]

  • 2020年3月25日
  • 2020年4月6日
  • 0件

強く踏み込み、深く聴く〜成果へのこだわりが部下の力を引き出す〜

元北海道日本ハムファイターズ 内野守備走塁コーチ兼作戦担当 白井一幸 上司が責任を持つべきは「部下の成果」である 例えば、練習で全力を出していない選手がいるとします。 そんなときにどう声をかけますか? 私は「お前は良いかもしれないけれど、チームメイトはどうするんだ?お前が本気を出さずに試合に負けたと […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年4月6日
  • 0件

行動の源泉にある「願望」を強化する3つのポイント

アチーブメント株式会社 マネジャー/トレーナー 橋本 拓也 成功のノウハウは、書店やネットでたくさん見つかります。しかし、どれだけ良い情報を手に入れたとしても、実行する人と、しない人がいます。その違いとはどこで、何があれば実行力を高められるのか。アチーブメントにて、マネジャーを務める橋本がお答えしま […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年4月6日
  • 0件

勝つ先のビジョンがある選手は、苦しくても一歩を踏み出せる

徳洲会体操クラブ監督 アテネオリンピック 男子体操団体金メダリスト 米田 功 2004年アテネオリンピックで、男子体操団体のキャプテンを務め、金メダルを獲得した米田氏。今はその卓越した実績を武器に、数々のメダリストを輩出してきた徳洲会体操クラブの監督をされています。世界の舞台で戦う数多くの選手の指導 […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年4月6日
  • 0件

「小さな行動習慣」で、夢へ向かうモチベーションを創る

レーシングドライバー SUPER GT 500・F3 最年少シリーズチャンピオン 平川 亮 13歳という決して早くはない年齢からカートデビューし、10年かかるといわれているF3へのデビューを5年で達成した平川選手。その後もGT500の最年少シリーズ優勝記録を更新し、レーシング業界の注目を集めている。 […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年4月6日
  • 0件

「こうなりたい」という理想像が弱さを乗り越える力になる

キックボクサー 日本ライト級2位 青木 興之介 28歳にして現役復帰し、プロのキックボクサーとして戦い続ける興之介選手。格闘技といえば、屈強なフィジカルとメンタルを持つ選手たちが集うイメージが強いが、興之介選手は自らのことを「弱い存在」だという。いかにして日々の生活で巡り合う「弱さ」を乗り越え、過酷 […]

  • 2020年3月8日
  • 2020年3月31日
  • 0件

伝説に導いた7年間の口癖~唱え続けたチャンピオンスピーチが現実に~

外資系生命保険会社 支社長 野口義人 「チャンピオンになる」 その目標を既に達成したかのように、毎日の口癖で自分自身を鼓舞してきた7年間。その間、支社長として約50名のメンバーを社内表彰の舞台に導き多数のMDRT会員を輩出してきたのが今回ご紹介をする野口氏です。その圧倒的な成果を支えてきたのは、一体 […]

  • 2020年2月12日
  • 2020年3月31日
  • 0件

心のブレーキを外す3つの方法

アチーブメント株式会社 代表取締役社長 青木仁志 私たちの前進を邪魔する心のブレーキ。その外し方は、自らの思考をコントロールすることにあります。何を考え、どう行動することで、「ふっ切る力」を高める思考が身につくのか。その真髄を、能力開発の観点から青木が解説いたします。 誰もが抱く葛藤は、決して悪いも […]

  • 2020年2月12日
  • 2020年3月31日
  • 0件

フィードバックはマネジャーの責任である

アチーブメント株式会社 代表取締役社長 青木仁志 フィードバックに関する誤解 たとえば、ミサイルが目標を目指しているとしましょう。 しかし、そのミサイルが、このまま進んでもターゲットから500メートル離れた所に落ちてしまうとしたら、500メートル分を「軌道修正」する必要があります。 そうした、現在地 […]