TAG

事業戦略

  • 2020年4月23日
  • 2020年7月20日
  • 0件

志を果たす情熱が組織に伝播したとき、奇跡が起こる

SBCメディカルグループ 代表 相川佳之 日本一の美容クリニックとして知られる「SBCメディカルグループ」。2000年に神奈川県藤沢市で開院し、わずか20年で国内外100院以上の展開を実現。実に90%の方がリピーターという、圧倒的な満足度の高さを記録している。創業時から変わらぬ志を持ち続け、4500 […]

  • 2020年4月3日
  • 2020年8月15日
  • 0件

徹底的に他者の知識と経験を活用することで成果を加速させる

SBCメディカルグループ 代表 相川佳之 日本一の美容グループとして名高い「湘南美容クリニック」総院数は約80、平均1日来院者数は5000名を超え、80%超がリピーター。この輝かしい実績を1代で築き上げたのが、相川佳之 氏。他組織を圧倒する、経営戦略を生み出してきたのは「徹底的にパクる」、略して「T […]

  • 2020年4月2日
  • 2020年4月21日
  • 0件

三方良しの事業設計からすべてが始まる

アチーブメント株式会社 代表取締役会長 兼 社長 青木 仁志 ヒト・モノ・カネなどの環境面で、大企業ほどの余裕があるわけではない中小企業において、どのように社会貢献を考え、取り組めばよいのか。多くの方が頭を悩ますテーマですが、すべては経営者の頭の中にデザインがあるかどうかで決まると、弊社代表の青木は […]

  • 2020年3月29日
  • 2020年9月8日
  • 0件

全体達成を追う組織文化が、社員の活躍を後押しする!

レナード株式会社代表取締役 三原 孔明 美容機器の製造販売・直営サロン経営・店舗コンサルティングの3つの主幹事業を持つレナード株式会社。200名以上の社員を抱えながら、最低でも毎年170%成長を遂げ続けている。三原氏のこだわりで、営業社員には、営業ランキング掲載もノルマも一切持たせていない中で、いか […]

  • 2020年3月24日
  • 2020年4月6日
  • 0件

利他の心を育める人間こそが、本物の経営者である

アチーブメント株式会社 代表取締役会長 兼 社長 青木仁志 社員が高い志を持ち続けられる環境を作り、一人ひとりの能力と主体性を最大限に引き出せる組織こそが、長期的な成長を手にする。その成長の原点を作っているのはトップである経営者の考え方と行動に他なりません。では、いかにして社員の志を育むのか。この疑 […]

  • 2020年3月24日
  • 2020年8月24日
  • 0件

事業価値への共感なくして、主体性は生まれない

アチーブメント株式会社 代表取締役社長 青木仁志 学んだ情報を活かして、さまざまな仕組みを導入し、新たな取り組みを始めたものの、なかなか浸透せず社員からも賛同の声が得られない。それは組織の成長を作り出すうえで、多くの経営者がぶつかる壁ではないでしょうか。一体どのようにして社員の心を掴み、組織を動かし […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年4月6日
  • 0件

社員の自己実現を追及し、業界平均13倍の成果を達成

株式会社KyoMi 代表取締役 柏本 知成 障がい者就労支援業界で、もともと経営していた学習塾のノウハウを活かし、業界平均の10倍以上の成果を上げて、注目を集めている株式会社KyoMi。事業立ち上げのきっかけは社員の自己実現の追求にあったという。いかにして自社の成長と社会貢献の両方を手に入れてきたの […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年4月6日
  • 0件

恩返しボランティアが社員の職業観を高め、業界のトップ企業に成長

株式会社ミヤケン 代表取締役 宮嶋祐介 塗装業界にて異例の年商13億を記録し、群馬県内施工数で一位の実績を持つ株式会社ミヤケン。ボランティア塗装団体「塗魂ペインターズ」の中心としても活躍し、業界から注目を集めている。逆説的だが、ボランティア活動を行うことで実績が伸びたと語る代表の宮嶋氏。一体それはな […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月26日
  • 0件

もう一度“世界の日本”へ。本質をとらえた「国づくり経営」とは

経済産業事務次官 安藤久佳 アチーブメント株式会社 代表取締役会長兼社長 青木 仁志 アチーブメント株式会社 顧問 木俣 佳丈 かつて世界のトップを走っていた日本企業。しかし、技術革新の大きな波が押し寄せるなか、「日本の国際競争力が低下している」と経済産業事務次官の安藤氏は指摘する。日本が再び競争力 […]

  • 2020年3月10日
  • 2020年3月31日
  • 0件

震災の逆境を乗り越えて〜自分の力で人生を切り拓く〜

 KFSグループ 代表 小島清一郎 東日本大震災の被災地として大きな打撃を受けた福島。茨の道を覚悟してその地に残ると覚悟を決め、地域復興に尽力し続ける若き経営者がいる。3年で売上・従業員数を2倍にし、離職率を86%から4%まで低減させた経営改善の裏にあったチャレンジストーリーが語られた。 迫られた決 […]

  • 2020年3月8日
  • 2020年3月31日
  • 0件

理念が社員の会話の中に ~主体性を育む百年企業の仕組み~

株式会社永田屋 代表取締役  田中大輔    理念浸透の仕組みを整えることは決して簡単ではありません。代表が理念を伝え続けることはもちろんですが、理念を現場の行動で咀嚼して理解のスピードを高めるためにはどうすればよいのか?今回は、100年葬儀社の永田屋が実践する「暗示」の仕組みを公開!これまでの実績 […]

  • 2020年2月12日
  • 2020年4月6日
  • 0件

逆境を乗り越える哲学 ―直面した危機に灯を見出す極意―

野村ホールディングス株式会社 名誉顧問 氏家純一 元参議院議員アチーブメント株式会社顧問 木俣佳丈 アチーブメント株式会社 代表取締役社長 青木仁志 「艱難 汝を玉にす」の言葉通り、困難は人を大きく成長させる。特に指導者は、時には思わぬ「嵐のような逆風」に直面することもある。逆境に直面しても、それを […]

  • 2020年2月12日
  • 2020年3月31日
  • 0件

生かされていることに気づくまで、負け続ける必要がある

楽農ファームたけした代表 武下浩紹  貧しい農家に生まれたからこそ成功しなければならない……『チャレンジJAPANサミット2017』における講演「いちご農家1億円への挑戦」は大きな反響を巻き起こした。農家平均約7倍の年商をあげ、講演家としても活躍する武下氏。しかし過去には、経済力と道徳心とのギャップ […]

  • 2020年2月11日
  • 2020年4月6日
  • 0件

経営者が社員の志を育むために

アチーブメント株式会社 代表取締役会長 兼 社長 青木仁志 これからの時代、「志」「人生の目的」がますます重要になるという。したがって、企業の発展はそこに属する社員がいかに志と人生の目的を持ち、そこに向かって行動できるかにかかっているとも言えるだろう。どうしたら経営者が社員の志を育むことができるのか […]