TAG

人材育成

  • 2020年8月31日
  • 2020年9月17日
  • 0件

思考の研鑽が成功への道を拓く

アチーブメント株式会社代表取締役会長 兼 社長 青木 仁志 どんな困難に見舞われても揺るがぬ信念を持ち、突き進む。そんなブレない心を、いかにしてつくるのか?28年間『頂点への道』講座で成功の原理原則を伝え、追求し続けてきた青木が、その方法をお伝えします。 北極星を見続けることで自分軸は強化される 人 […]

  • 2020年4月23日
  • 2020年7月2日
  • 0件

逆境に揺るがない組織をつくりたい -中小企業経営者へ問う3つの質問-

アチーブメント株式会社代表取締役会長 兼 社長 青木 仁志 どんな状況下でも発展をし続け、圧倒的な成果を出していくことは、一人の力では成し遂げられません。一致団結した組織が必要不可欠です。企業で言えば、その達成に向かう中心となるのが「幹部」の存在です。しかし、共通の価値観で繋がり、心の底から信頼でき […]

  • 2020年4月23日
  • 2020年7月20日
  • 0件

志を果たす情熱が組織に伝播したとき、奇跡が起こる

SBCメディカルグループ 代表 相川佳之 日本一の美容クリニックとして知られる「SBCメディカルグループ」。2000年に神奈川県藤沢市で開院し、わずか20年で国内外100院以上の展開を実現。実に90%の方がリピーターという、圧倒的な満足度の高さを記録している。創業時から変わらぬ志を持ち続け、4500 […]

  • 2020年4月5日
  • 2020年4月6日
  • 0件

素質に依存しない 一流を育てる方程式

明桜高等学校野球部 総監督兼投手コーチ 尾花 高夫  現役時代は東京ヤクルトスワローズのエースとして、チームの実績向上に大きく貢献し、その後も監督・コーチとして数々の球団を日本一に導いてきた尾花氏。現在は明桜高等学校にて野球部総監督として指導を担当。技術のみならず、考え方を含めた人間教育に取り組んで […]

  • 2020年4月1日
  • 2020年4月6日
  • 0件

すべての人が〝志〟を持つ時代が到来する

元文部科学大臣 下村博文 人間学に基づいた教育立国を目指し、文部科学大臣を務めた下村氏。激動する時代に、人々が直面するのが、「何のために生きるのか」という問い。そんな問いに答える道標、「志」についてお話しいただいた。 シンギュラリティの時代に予想されること 2045年にシンギュラリティが到来するとい […]

  • 2020年3月31日
  • 2020年8月28日
  • 0件

オリジナル生徒手帳を活用した「目的教育」を、高校教育の現場で本格導入

学校法人花巻学院理事長/花巻東高等学校校長 小田島 順造 アチーブメント株式会社 代表取締役会長 兼 社長 青木 仁志  大谷翔平選手や菊池雄星選手らを輩出した岩手県の花巻東高等学校が、アチーブメント株式会社と連携して、人生を戦略的に生きるための特別カリキュラムを導入。『立志 夢実現』という同校の指 […]

  • 2020年3月29日
  • 2020年9月8日
  • 0件

全体達成を追う組織文化が、社員の活躍を後押しする!

レナード株式会社代表取締役 三原 孔明 美容機器の製造販売・直営サロン経営・店舗コンサルティングの3つの主幹事業を持つレナード株式会社。200名以上の社員を抱えながら、最低でも毎年170%成長を遂げ続けている。三原氏のこだわりで、営業社員には、営業ランキング掲載もノルマも一切持たせていない中で、いか […]

  • 2020年3月28日
  • 2020年4月6日
  • 0件

言いづらいことを伝える時のフィードバック4つのポイント

アチーブメント株式会社 相談役/首席トレーナー 佐藤英郎   決して威圧的な態度を取っているわけではないのに、こうした状況が生じてしまうことが多くの管理職の悩みですね。 フィードバックとは、現在地を知らせ、目標達成の支援をすることです。これは、メンバーが成長していくために必要不可欠です。 […]

  • 2020年3月25日
  • 2020年4月6日
  • 0件

強く踏み込み、深く聴く〜成果へのこだわりが部下の力を引き出す〜

元北海道日本ハムファイターズ 内野守備走塁コーチ兼作戦担当 白井一幸 上司が責任を持つべきは「部下の成果」である 例えば、練習で全力を出していない選手がいるとします。 そんなときにどう声をかけますか? 私は「お前は良いかもしれないけれど、チームメイトはどうするんだ?お前が本気を出さずに試合に負けたと […]

  • 2020年3月24日
  • 2020年4月6日
  • 0件

利他の心を育める人間こそが、本物の経営者である

アチーブメント株式会社 代表取締役会長 兼 社長 青木仁志 社員が高い志を持ち続けられる環境を作り、一人ひとりの能力と主体性を最大限に引き出せる組織こそが、長期的な成長を手にする。その成長の原点を作っているのはトップである経営者の考え方と行動に他なりません。では、いかにして社員の志を育むのか。この疑 […]

  • 2020年3月24日
  • 2020年4月6日
  • 0件

国を率いる“リーダー”輩出に向けて

一般社団法人日本経済団体連合会 米国事務所長 魚住康博 アチーブメント株式会社 代表取締役社長 青木仁志 アチーブメント株式会社 顧問 木俣佳丈 一般社団法人 日本経済団体連合会、通称『経団連』 「財界総本山」とも称され、日本商工会議所、経済同友会と並ぶ「経済三団体」の一つとして、日本経済に与えてき […]

  • 2020年3月24日
  • 2020年3月31日
  • 0件

クオリティスクールで人が育つ理由~いかにして主体性を引き出すのか?~

主体性を引き出していく上で、選択理論で提唱されている内発的動機づけのアプローチを組織に応用していくことは鉄則とも言えます。しかし、それをどうすればいいのかと疑問に思う方も少なくないでしょう。クオリティスクールではどう実践しているのか?その具体例をご紹介します。 卒業生の進学先のほとんどが難関大学にも […]

  • 2020年3月24日
  • 2020年8月24日
  • 0件

事業価値への共感なくして、主体性は生まれない

アチーブメント株式会社 代表取締役社長 青木仁志 学んだ情報を活かして、さまざまな仕組みを導入し、新たな取り組みを始めたものの、なかなか浸透せず社員からも賛同の声が得られない。それは組織の成長を作り出すうえで、多くの経営者がぶつかる壁ではないでしょうか。一体どのようにして社員の心を掴み、組織を動かし […]

  • 2020年3月24日
  • 2020年3月31日
  • 0件

相手の中にある成功願望を信じ、4つの自信が高まる支援で育成

セキスイハイム中四国株式会社 岡山支社 店長 福島達也 セキスイハイムで店長を務める福島氏。自身もトップセールスとして活躍しながら、日本一のメンバーを輩出し、2017年4月には全国の展示場で1位を獲得するなど高い成果を上げる。セールスの成果を左右する最大の要素である、メンバーの「4つの自信」をいかに […]