TAG

人材育成

  • 2020年3月24日
  • 2021年1月15日
  • 0件

大切な人に応援される環境こそが、 社員の力を引き出す!

株式会社くまのみ 代表取締役 池田 秀一 一般財団法人日本プロスピーカー協会 認定ベーシックプロスピカー 埼玉を中心に展開している、治療院・美容サロングループの株式会社くまのみ。開業から7年で12店舗に拡大し、60名以上のスタッフを有する組織に成長。県内に3000以上ある治療院の中で口コミNo.1の […]

  • 2020年3月22日
  • 2021年1月15日
  • 0件

行動の源泉にある願望を強化する3つのポイント

アチーブメント株式会社 マネジャー/トレーナー/コンサルタント 橋本 拓也 成功のノウハウは、書店やネットでたくさん見つかります。しかし、どれだけ良い情報を手に入れたとしても、実行する人と、しない人がいます。その違いとはどこで、何があれば実行力を高められるのか。アチーブメントにて、マネジャーを務める […]

  • 2020年3月22日
  • 2021年1月15日
  • 0件

「実行力の源は主体性にある」自ら考える環境づくりが指導者の使命

流通経済大学 ラグビー部 アドバイザー 松井 英幸 全国高校ラグビー大会 23年連続25回出場(指導実績) JPSA認定 ベーシックプロスピーカー ワールドカップで一躍、時のスポーツとなったラグビーで、高校チームを23年連続25回の全国大会出場を導き、日本代表を5名、トップリーグ選手を50名輩出して […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年10月21日
  • 0件

勝つ先のビジョンがある選手は、苦しくても一歩を踏み出せる

徳洲会体操クラブ監督 アテネオリンピック 男子体操団体金メダリスト 米田 功 2004年アテネオリンピックで、男子体操団体のキャプテンを務め、金メダルを獲得した米田氏。今はその卓越した実績を武器に、数々のメダリストを輩出してきた徳洲会体操クラブの監督をされています。世界の舞台で戦う数多くの選手の指導 […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年4月6日
  • 0件

恩返しボランティアが社員の職業観を高め、業界のトップ企業に成長

株式会社ミヤケン 代表取締役 宮嶋祐介 塗装業界にて異例の年商13億を記録し、群馬県内施工数で一位の実績を持つ株式会社ミヤケン。ボランティア塗装団体「塗魂ペインターズ」の中心としても活躍し、業界から注目を集めている。逆説的だが、ボランティア活動を行うことで実績が伸びたと語る代表の宮嶋氏。一体それはな […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年4月6日
  • 0件

「人づくり」から始まる「モデル都市づくり」 官民一体で次代を創出

第21代 岐阜市長 柴橋 正直 アチーブメント株式会社 代表取締役会長兼社長 青木仁志 アチーブメント株式会社 顧問 木俣佳丈 日本の活力向上のためにも、各地域の自律的かつ持続的な成長が望まれるなか、全国のさまざまな地域で新たな試みが行われている。そうしたなか、類まれなリーダーシップと実行力をもって […]

  • 2020年3月22日
  • 2021年1月15日
  • 0件

もう一度“世界の日本”へ。本質をとらえた「国づくり経営」とは

経済産業事務次官 安藤久佳 アチーブメント株式会社 代表取締役会長兼社長 青木 仁志 アチーブメント株式会社 顧問 木俣 佳丈 かつて世界のトップを走っていた日本企業。しかし、技術革新の大きな波が押し寄せるなか、「日本の国際競争力が低下している」と経済産業事務次官の安藤氏は指摘する。日本が再び競争力 […]

  • 2020年3月10日
  • 2020年3月31日
  • 0件

震災の逆境を乗り越えて〜自分の力で人生を切り拓く〜

 KFSグループ 代表 小島清一郎 東日本大震災の被災地として大きな打撃を受けた福島。茨の道を覚悟してその地に残ると覚悟を決め、地域復興に尽力し続ける若き経営者がいる。3年で売上・従業員数を2倍にし、離職率を86%から4%まで低減させた経営改善の裏にあったチャレンジストーリーが語られた。 迫られた決 […]

  • 2020年3月8日
  • 2020年3月31日
  • 0件

理念が社員の会話の中に ~主体性を育む百年企業の仕組み~

株式会社永田屋 代表取締役  田中大輔    理念浸透の仕組みを整えることは決して簡単ではありません。代表が理念を伝え続けることはもちろんですが、理念を現場の行動で咀嚼して理解のスピードを高めるためにはどうすればよいのか?今回は、100年葬儀社の永田屋が実践する「暗示」の仕組みを公開!これまでの実績 […]

  • 2020年3月8日
  • 2020年3月31日
  • 0件

伝説に導いた7年間の口癖~唱え続けたチャンピオンスピーチが現実に~

外資系生命保険会社 支社長 野口義人 「チャンピオンになる」 その目標を既に達成したかのように、毎日の口癖で自分自身を鼓舞してきた7年間。その間、支社長として約50名のメンバーを社内表彰の舞台に導き多数のMDRT会員を輩出してきたのが今回ご紹介をする野口氏です。その圧倒的な成果を支えてきたのは、一体 […]

  • 2020年2月12日
  • 2020年3月31日
  • 0件

伝えるのは対等の立場〜関わり続ける覚悟が行動変容を生む〜

株式会社豆子郎 常務取締役 田原文栄  「目的」に対する納得感で受け手が素直になる 私たちの会社は、10代から80代まで、幅広い年齢の社員がいます。 経験や習慣はもちろん、考え方までが十人十色なので、仕事をすると、自ずと価値観のズレが生まれます。 そんなときは、お互いの正しさを主張し合うのではなく、 […]

  • 2020年2月12日
  • 2021年6月15日
  • 0件

フィードバックはマネジャーの責任である

アチーブメント株式会社 代表取締役会長 兼 社長 青木仁志 フィードバックに関する誤解 たとえば、ミサイルが目標を目指しているとしましょう。 しかし、そのミサイルが、このまま進んでもターゲットから500メートル離れた所に落ちてしまうとしたら、500メートル分を「軌道修正」する必要があります。 そうし […]

  • 2020年2月11日
  • 2020年8月15日
  • 0件

勝つための戦略を描く時間が、勝敗を決める

徳洲会体操クラブ監督/アテネオリンピック体操男子団体 金メダリスト 米田功 2004年アテネ五輪で28年ぶりの金メダルを獲得した体操男子団体。その「奇跡のチーム」と称された6名のチームのキャプテンが米田功氏です。言うまでもなく、世界一を目指すのはそう簡単ではありません。一体どれだけハードな練習をすれ […]

  • 2020年2月11日
  • 2020年4月6日
  • 0件

経営者が社員の志を育むために

アチーブメント株式会社 代表取締役会長 兼 社長 青木仁志 これからの時代、「志」「人生の目的」がますます重要になるという。したがって、企業の発展はそこに属する社員がいかに志と人生の目的を持ち、そこに向かって行動できるかにかかっているとも言えるだろう。どうしたら経営者が社員の志を育むことができるのか […]