TAG

社会貢献

  • 2020年8月28日
  • 2020年9月19日
  • 0件

逆境をチャンスに変えるwithコロナ社会における経営人材の在り方

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によって、人やモノの動きが制限されるなか、国内外の経済活動が大きな影響を受け、苦境に立たされる企業が増えている。一方、そうした逆境をチャンスとして捉え、力強く事業を牽引するリーダーもいる。 先行きが見えにくい困難な時代に、指導者として大切なものとは何か。日本青年会 […]

  • 2020年8月27日
  • 2020年9月12日
  • 0件

不動心は鍛えることができる

エアレース・パイロット/エアロバティック・パイロット 室屋 義秀 2017年、44歳でアジア人として初となるレッドブル・エアレースの年間ワールドチャンピオンに輝き、いまも第一線で活躍し続ける室屋義秀氏。18歳でグライダー飛行訓練を開始し、世界の頂点に立つまで その歩みは、決して順風満帆なものではなか […]

  • 2020年4月10日
  • 2020年4月17日
  • 0件

自信や可能性を奪わせない!宇宙開発で子どもたちの夢を守り続ける

株式会社植松電機 代表取締役 植松努 北海道のいち町工場で、本業の傍らで宇宙開発をし続ける植松氏。お金が稼げるわけでもなく、ゼロからのチャレンジでリスクある事業になぜ情熱を注いでいるのか?植松氏の描く未来、そして、その挑戦へとかき立てる理由が語られた。 〝作ること〟が何より好きだった 生まれつき右眼 […]

  • 2020年4月2日
  • 2020年4月21日
  • 0件

三方良しの事業設計からすべてが始まる

アチーブメント株式会社 代表取締役会長 兼 社長 青木 仁志 ヒト・モノ・カネなどの環境面で、大企業ほどの余裕があるわけではない中小企業において、どのように社会貢献を考え、取り組めばよいのか。多くの方が頭を悩ますテーマですが、すべては経営者の頭の中にデザインがあるかどうかで決まると、弊社代表の青木は […]

  • 2020年3月24日
  • 2020年3月31日
  • 0件

途上国の子どもたちに教育の環境と機会を 〜カンボジアに幼稚園園舎を贈呈しました 〜

アチーブメントが寄贈したチュラントゥトゥン幼稚園がこのたび完成。2019年5月2日~5日に贈呈式のために、アチーブメント株式会社相談役の佐藤英郎と(一財)日本プロスピーカー協会認定プロスピーカー4名がカンボジアを訪れました。大勢の子どもたちに歓迎されながら、式典は厳粛に行われました。 カンボジアに残 […]

  • 2020年3月24日
  • 2020年8月6日
  • 0件

プロフェッショナルの哲学〜3人のスペシャリストが歩んだ達人への道〜

第一電建株式会社 代表取締役社長 鎌田浩毅 2万症例を執刀した世界的心臓外科医 南和友 40万名を研修した能力開発スペシャリスト 青木仁志 〝プロフェッショナル〟。専門性を極めた人物のことを人はそう呼ぶ。どんな業界・職種であっても、一つの道を極めることは並大抵なことではない。しかし、プロとして活躍す […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年4月6日
  • 0件

社員の自己実現を追及し、業界平均13倍の成果を達成

株式会社KyoMi 代表取締役 柏本 知成 障がい者就労支援業界で、もともと経営していた学習塾のノウハウを活かし、業界平均の10倍以上の成果を上げて、注目を集めている株式会社KyoMi。事業立ち上げのきっかけは社員の自己実現の追求にあったという。いかにして自社の成長と社会貢献の両方を手に入れてきたの […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年4月6日
  • 0件

恩返しボランティアが社員の職業観を高め、業界のトップ企業に成長

株式会社ミヤケン 代表取締役 宮嶋祐介 塗装業界にて異例の年商13億を記録し、群馬県内施工数で一位の実績を持つ株式会社ミヤケン。ボランティア塗装団体「塗魂ペインターズ」の中心としても活躍し、業界から注目を集めている。逆説的だが、ボランティア活動を行うことで実績が伸びたと語る代表の宮嶋氏。一体それはな […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年4月6日
  • 0件

「人づくり」から始まる「モデル都市づくり」 官民一体で次代を創出

第21代 岐阜市長 柴橋 正直 アチーブメント株式会社 代表取締役会長兼社長 青木仁志 アチーブメント株式会社 顧問 木俣佳丈 日本の活力向上のためにも、各地域の自律的かつ持続的な成長が望まれるなか、全国のさまざまな地域で新たな試みが行われている。そうしたなか、類まれなリーダーシップと実行力をもって […]

  • 2020年3月22日
  • 2020年8月26日
  • 0件

もう一度“世界の日本”へ。本質をとらえた「国づくり経営」とは

経済産業事務次官 安藤久佳 アチーブメント株式会社 代表取締役会長兼社長 青木 仁志 アチーブメント株式会社 顧問 木俣 佳丈 かつて世界のトップを走っていた日本企業。しかし、技術革新の大きな波が押し寄せるなか、「日本の国際競争力が低下している」と経済産業事務次官の安藤氏は指摘する。日本が再び競争力 […]

  • 2020年3月10日
  • 2020年3月31日
  • 0件

震災の逆境を乗り越えて〜自分の力で人生を切り拓く〜

 KFSグループ 代表 小島清一郎 東日本大震災の被災地として大きな打撃を受けた福島。茨の道を覚悟してその地に残ると覚悟を決め、地域復興に尽力し続ける若き経営者がいる。3年で売上・従業員数を2倍にし、離職率を86%から4%まで低減させた経営改善の裏にあったチャレンジストーリーが語られた。 迫られた決 […]

  • 2020年2月12日
  • 2020年4月6日
  • 0件

逆境を乗り越える哲学 ―直面した危機に灯を見出す極意―

野村ホールディングス株式会社 名誉顧問 氏家純一 元参議院議員アチーブメント株式会社顧問 木俣佳丈 アチーブメント株式会社 代表取締役社長 青木仁志 「艱難 汝を玉にす」の言葉通り、困難は人を大きく成長させる。特に指導者は、時には思わぬ「嵐のような逆風」に直面することもある。逆境に直面しても、それを […]

  • 2020年2月12日
  • 2020年3月31日
  • 0件

生かされていることに気づくまで、負け続ける必要がある

楽農ファームたけした代表 武下浩紹  貧しい農家に生まれたからこそ成功しなければならない……『チャレンジJAPANサミット2017』における講演「いちご農家1億円への挑戦」は大きな反響を巻き起こした。農家平均約7倍の年商をあげ、講演家としても活躍する武下氏。しかし過去には、経済力と道徳心とのギャップ […]

  • 2020年2月11日
  • 2020年4月6日
  • 0件

経営者が社員の志を育むために

アチーブメント株式会社 代表取締役会長 兼 社長 青木仁志 これからの時代、「志」「人生の目的」がますます重要になるという。したがって、企業の発展はそこに属する社員がいかに志と人生の目的を持ち、そこに向かって行動できるかにかかっているとも言えるだろう。どうしたら経営者が社員の志を育むことができるのか […]