逆境を乗り越える経営者の条件
逆境を乗り越える経営者の条件
『実行力』の高め方
『実行力』の高め方

新着記事

  • 2020年7月30日
  • 2020年7月31日
  • 0件

アチーブメントは、大谷翔平選手の母校 花巻東高等学校の目的・目標達成教育をサポートしています

アチーブメントは、花巻東高校が2019年度より全校生徒対象に行う「オリジナル生徒手帳を使った目的・目標達成教育」の企画・運営をサポートしています。これは、オリジナル生徒手帳や映像教材を用いながら、「社会人人生を見据えた中長期的目標から、逆算した高校生活を送る」ための特別カリキュラムです。   […]

  • 2020年7月11日
  • 2020年8月11日
  • 0件

混迷の時代に求められる「感化するリーダーシップ」

逆境のなかで、いかに組織を牽引すればよいのか。多くの経営者が悩むこのテーマに対して、青木は、逆境に対する社員の捉え方が肯定的に変わり、強力な推進力を組織に与える、「感化するリーダーシップ」が必要だと言います。その本質とは何か、青木が解説します。 青木 仁志(あおき さとし) 北海道函館市生まれ。若く […]

  • 2020年7月11日
  • 2020年8月6日
  • 0件

コロナ自粛で夫婦間の親密さを取り戻すための4つの質問

自粛生活によって夫婦でともに過ごす時間が増えたこの期間。もともと感じていた性格の不一致が、表面化しているようです。結果、家庭内暴力や離婚を招く夫婦も現れています。しかし、反対に円満になったという夫婦も少なくありません。自粛生活が夫婦仲を深める機会にするにはどうすべきか。佐藤英郎が男性の皆様にメッセー […]

  • 2020年4月23日
  • 2020年7月2日
  • 0件

逆境に揺るがない組織をつくりたい -中小企業経営者へ問う3つの質問-

アチーブメント株式会社代表取締役会長 兼 社長 青木 仁志 どんな状況下でも発展をし続け、圧倒的な成果を出していくことは、一人の力では成し遂げられません。一致団結した組織が必要不可欠です。企業で言えば、その達成に向かう中心となるのが「幹部」の存在です。しかし、共通の価値観で繋がり、心の底から信頼でき […]

  • 2020年4月23日
  • 2020年5月2日
  • 0件

崩壊寸前の組織を立て直した理念の力「愛」を届ける決意がもたらした空前の大ヒット

1st PLACE株式会社 代表取締役社長 村山 久美子 ボーカロイドとして登場し、動画はYouTubeで3億回以上の再生回数を記録しているヴァーチャルアーティスト「IA(イア)」。スクリーンのなかにいるキャラクターでありながら、そのライブツアーは、ニューヨーク・ロンドン・上海など世界12都市以上で […]

  • 2020年4月23日
  • 2020年7月20日
  • 0件

志を果たす情熱が組織に伝播したとき、奇跡が起こる

SBCメディカルグループ 代表 相川佳之 日本一の美容クリニックとして知られる「SBCメディカルグループ」。2000年に神奈川県藤沢市で開院し、わずか20年で国内外100院以上の展開を実現。実に90%の方がリピーターという、圧倒的な満足度の高さを記録している。創業時から変わらぬ志を持ち続け、4500 […]

  • 2020年4月23日
  • 2020年5月2日
  • 0件

「真心」が人と組織を動かし発展に礎に ― 国内4位の人気テーマパークへ―

株式会社アワーズ 代表取締役社長 山本 雅史 ジャイアントパンダを始め、数多くの動物や自然と触れあうことができ、子どもたちがこぞって集まるテーマパークとして知られている和歌山のアドベンチャーワールド。2018年に発表された人気テーマパークランキングでは、日本国内で堂々の第4位にランクインをされていま […]

  • 2020年4月10日
  • 2020年4月17日
  • 0件

自信や可能性を奪わせない!宇宙開発で子どもたちの夢を守り続ける

株式会社植松電機 代表取締役 植松努 北海道のいち町工場で、本業の傍らで宇宙開発をし続ける植松氏。お金が稼げるわけでもなく、ゼロからのチャレンジでリスクある事業になぜ情熱を注いでいるのか?植松氏の描く未来、そして、その挑戦へとかき立てる理由が語られた。 〝作ること〟が何より好きだった 生まれつき右眼 […]

  • 2020年4月5日
  • 2020年4月6日
  • 0件

素質に依存しない 一流を育てる方程式

明桜高等学校野球部 総監督兼投手コーチ 尾花 高夫  現役時代は東京ヤクルトスワローズのエースとして、チームの実績向上に大きく貢献し、その後も監督・コーチとして数々の球団を日本一に導いてきた尾花氏。現在は明桜高等学校にて野球部総監督として指導を担当。技術のみならず、考え方を含めた人間教育に取り組んで […]

  • 2020年4月3日
  • 2020年6月25日
  • 0件

徹底的に他者の知識と経験を活用することで成果を加速させる

SBCメディカルグループ 代表 相川佳之 日本一の美容グループとして名高い「湘南美容クリニック」総院数は約80、平均1日来院者数は5000名を超え、80%超がリピーター。この輝かしい実績を1代で築き上げたのが、相川佳之 氏。他組織を圧倒する、経営戦略を生み出してきたのは「徹底的にパクる」、略して「T […]

  • 2020年4月2日
  • 2020年4月21日
  • 0件

三方良しの事業設計からすべてが始まる

アチーブメント株式会社 代表取締役会長 兼 社長 青木 仁志 ヒト・モノ・カネなどの環境面で、大企業ほどの余裕があるわけではない中小企業において、どのように社会貢献を考え、取り組めばよいのか。多くの方が頭を悩ますテーマですが、すべては経営者の頭の中にデザインがあるかどうかで決まると、弊社代表の青木は […]

  • 2020年4月1日
  • 2020年4月6日
  • 0件

すべての人が〝志〟を持つ時代が到来する

元文部科学大臣 下村博文 人間学に基づいた教育立国を目指し、文部科学大臣を務めた下村氏。激動する時代に、人々が直面するのが、「何のために生きるのか」という問い。そんな問いに答える道標、「志」についてお話しいただいた。 シンギュラリティの時代に予想されること 2045年にシンギュラリティが到来するとい […]

  • 2020年3月31日
  • 2020年4月5日
  • 0件

脳科学の最高権威が明かす『朝活』の真実

医学博士/京都大学名誉教授 久保田 競 「早起きは三文の徳」という言葉があるように、「朝早く起きると良いことがある」とは昔からよく言われてきました。しかし朝活の有効性が、科学的な根拠と共に語られたことはあまりありません。今回は『大脳生理学の権威』と呼ばれる久保田競 京都大学名誉教授に、〝脳科学的に正 […]

  • 2020年3月31日
  • 2020年6月1日
  • 0件

オリジナル生徒手帳を活用した「目的教育」を、高校教育の現場で本格導入

学校法人花巻学院理事長/花巻東高等学校校長 小田島 順造 アチーブメント株式会社 代表取締役会長 兼 社長 青木 仁志  大谷翔平選手や菊池雄星選手らを輩出した岩手県の花巻東高等学校が、アチーブメント株式会社と連携して、人生を戦略的に生きるための特別カリキュラムを導入。『立志 夢実現』という同校の指 […]